ようこそ、ゲスト様
0120-866-836
営業時間:10時~19時
定休日:水曜日
最近見た物件
0
検討リスト
0
保存した条件
0
  • 瑕疵保険について

    根本 健一
    不動産コラム2021年09月28日

    あまり聞きなれない言葉とは思いますが、瑕疵担保かしたんぽという言葉はご存知でしょうか?

    瑕疵とは欠陥のことであり、担保とはその欠陥を補修したり、その損害を賠償したりすることです。

    つまり、住宅に欠陥があった場合は、売主が直したり弁償したりしますよ。ということです。

    新築住宅については10年間、中古住宅については2年間の瑕疵担保責任を負うことが義務付けられています。

    何でもかんでも保証するわけではなく、建物の構造上瑕疵があると強度が弱くなってしまうことが考えられる部分と防水をしないと雨水がしみ込んでしまう部分(主要構造部)です。

    マンションであれば、主に給水管や排水管などです。

    そして、その瑕疵について売主様の保証のみではなく、保険会社が保証するものが

    瑕疵保険です。

    平成21年10月より瑕疵担保責任履行法が施行され、新築住宅については瑕疵保険の加入が義務付けられました。

    売主である不動産業者が倒産してしまった場合、責任を負う業者がいない状態になるのを避けるためのものです。

    中古住宅については、義務とはなっておりませんが、既存住宅瑕疵保険という瑕疵保険の加入により、保証のほかにも大きなメリットがございます。

    築後25年を経過した物件を購入した場合、住宅ローン控除等の税制優遇が利用できません。

    しかし、既存住宅瑕疵保険に加入した物件を購入した場合は、住宅ローン控除の利用できるほか、不動産取得税の減税、購入時の登記費用の減税が利用できます。

    物件を取得する際の自己資金を抑えることが可能となり、大きなメリットとなります。

    瑕疵保険は基本的に売主である不動産業者が加入しますが、

    個人間売買の際は、瑕疵担保責任や瑕疵保険に加入していない場合がほとんどです。

    そこで弊社では、既存住宅瑕疵保険(仲介事業者型)に加入しており、売主様が個人の方の場合でも、弊社が被保険者となり、瑕疵保険に加入した売買が可能です。

    買主様はもちろん、売主様、皆様に安心できる取引を心がけております。

    瑕疵保険やローン減税、その他の減税など、お気軽にご相談ください。

2000万円以下
2000万円以下の中古マンション
駅徒歩5分以内
駅徒歩5分以内の中古マンション
画像
ペット飼育可能
大切なペットと一緒に暮らせるマンション
画像
70㎡越え
70㎡越えの広いお部屋
画像
庭・ルーフバルコニー付き
専用庭、ルーフバルコニーが付いているお部屋
画像
内装工事中
現在内装工事中のお部屋
Menu
会社概要
スタッフ紹介
お問い合わせ
お客様の声
お知らせ一覧
不動産コラム
街の紹介
スタッフブログ
LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)優良店認定
友だち追加